愛車とともに暮らすしあわせ。多彩に楽しむアクティブガレージ

愛車をメンテナンスするだけでなく、多彩な使い方に注目が集まっているガレージ。

今回は、愛車を近くに感じながら暮らせることはもちろん、趣味に多目的スペースにと楽しさが広がる「アクティブガレージ」の魅力をご紹介します。

アクティブガレージとは?

車を置く場所という役割を越えた、多彩な使い方を楽しめるのが「アクティブガレージ」。アクティブガレージの多くは、写真のようにビルトインガレージが採用されます。


ビルトインガレージとは、車庫を建物の一部に組み込んだタイプのインナーガレージのこと。屋外と屋内を緩やかに繋ぎ、雨の日でも濡れることなく車に乗り込めるのも嬉しいところです。こちらのお宅のように、床をタイル張りにすれば愛車のメンテナンスにとどまらず、多目的に使える空間になります。


アクティブガレージがあるメリット

アクティブガレージがあれば、「車と一緒に暮らす」「趣味を楽しむ」「屋外に収納場所が増える」「アウトドアリビングとして使える」など楽しみや機能性が広がります。


例えば、造作棚やデスクがあればちょっとしたワークスペースや創作の場にも。屋内には置けない大きな木材や工具などもたっぷりと収納できるため、ハンドメイドが好きな方にもぴったりな空間です。


使い方いろいろ。ガレージのある暮らしを楽しむ

アクティブガレージでは、車やロードバイクのメンテナンスをするのはもちろん、屋内には置いておけない趣味の道具をたっぷりと収納することができます。


こちらのお宅のようにサーフボードやロードバイクなどお気に入りをいつでも眺めることができるため、気分も上がりそうですね。置きたいものに合わせて自由に棚を増やすなど、DIYするのも人気のアイデア。自分らしくガレージに手を加えていくのも楽しみのひとつです。


また、アクティブガレージは「多目的空間」としても活躍。スペースにゆとりがあれば、愛車を眺めながら家族や来客とバーベキューや趣味を楽しむこともできます。室内では味わえない開放感のなかで、さまざまな楽しみが実現できそうですね。


日々の生活に愛車が密着した住まいは、車やバイク、自転車の愛好家にはたまらないのではないでしょうか。

天気を気にせず多目的空間として使えるアクティブガレージは、あなたの暮らしをより豊かにしてくれることでしょう。ぜひ住まいのなかに取り入れてみませんか。